読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tales of nyaesu

オタクになった意味を知るRPG

初めてのコミケに行った話

雑記

あけましておめでとうございます!新年一発目の記事はぼくが人生で初めてコミケに行ったので(C89)、自分用のメモもかねて、書いてみようと思いました。

 

オタクになってから毎年毎年コミケの話はネットで度々眺めていましたが、今まではとくに行く気がありませんでした。ですが、12月初めくらいになぜか思い立ち(なんでだったかは忘れた)行くことにしました。なお、二日目と三日目に行き、一日目は行ってません。

 

<二日目>

大学の友人とともに昼前ごろから会場に。まず国際展示場駅降りたら人多すぎてヤバさを感じた。もう昼前ですよ、みなさん。

 (撮ってから友人と「逆光やんけ...」って言ったのは別の話。)

初めてということもあり、この日は同人を買うわけでもなかったので、少しだけ東に行ってちょっと前からTLに流れてた京大ポケサーの会誌「ねごと」を買いに東大ゲーム研究会のところに行きました。ついでにゲー研の本も買っちゃった。

そのあと、企業ブースに行きました。

まず入って目についたのはこれ↓

 冬アニメの宣伝?とかエロゲブランドのブースとかあってほえーってなってた。

 

このあとせっかく来たしということでタペストリー一つだけ買って退散しました。

そのあと池袋でオタクたちとオフ会してワイワイしたのはまた別の話...。

 

そして、この後ぼくは寝て明日に備えるのかというとそうではなく、かえってからバイトがあるという狂気のスケジュール。バイトの話は省略します。

 

<3日目>

バイトが終わってスマホの充電を確保するために帰宅。充電が思ったより早く終わったため9時ごろに国際展示場到着。

 

なんか港みたいなところで座って待たされた。夜勤で疲れてたぼくは座れること自体が楽で助かった。

 

3日目も電車でTLながめながらRTで流れてきたやつとかを見ながらまあとりあえず行ってみるか~という感じ計画性も何もない

 

三日目で一番つらかったのが、東ブース適当に歩いてたらね、たまたまね、たかやkiさんのサークルの列を発見しちゃったんですよ。それでね、1時間半くらい並んじゃったわけですよ(阿賀野型のラバスト欲しかった)。そしたらね、あともう少しでもらえるってとこにいたのに突然列が解散しだしたんですよ、はい。

 

ぼくは、長い列ができてるところに入り込むのはやめようと思いました。まあそのあとT2Worksとか並んじゃおうかなとか思っちゃいましたけどね!

まあせっかく来たしということで、把握してたぶんは買いに行きました。なかったやつとかあって悲しかった。

結局終了時間ギリギリまで歩き回ってましたね。歩くのキライキライな僕は帰りの電車で立ってるのが辛かったです。自転車に座るのですら楽だなあと思ったのが印象的。

 

 

以上がぼくの初コミケレポでした。

 

以下、自分用メモ

<学んだこと>

・詳細に下調べをする

TL眺めてたら流れてきた人のところに行く、というのが僕は多かったのですが、これをするにももっと早い段階でしておくべきだったなと。会場の地図とか持っておいてメモしてる人とか見かけて、ああそうすればいいのかとか思ってました。

あと当日歩き回ってたらグラーフのカバン(多分いた人ならわかると思います)見てほしいなと思って言ったら普通に売り切れてて悲しみを覚えました。先に知っておけばなあ...。サークルの出店情報とか知っておいて、行きたいところメモして、地図にプロットしながら効率よく回りたいと思います。せっかくだしいろいろ買いたい。